炭酸パックとはどんなものでしょう

炭酸パックに利用されている炭酸を使った炭酸療法は、数百年も前にヨーロッパで生まれました。
炭酸濃度が高い温泉に入ることが治療に用いられた治療法です。

温泉はヨーロッパにも多く存在し、
炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯である炭酸泉は、ヨーロッパの方がなじみがあるかもしれません。
それは、炭酸ガスには、高温のお湯に大量に溶けないという性質があり、
火山活動が活発な日本では、温泉の泉温が高いためです。
ドイツの「バーデンバーデン」などは有名な温泉保有地です。

炭酸パックは、この炭酸を利用した治療法を応用して開発されました。
肌が炭酸ガスを吸収すると一時的に酸欠状態になり、より多くの酸素を取り込もうと血管を拡張し、
血行や血流を促進し、新陳代謝を活性化することで大きな美容効果をもたらします。

血行や血流が促進されると、美肌にとって重要な酸素や栄養が届くことになります。
新陳代謝が活性化されると、ターンオーバーが正常化され、肌の保湿を担当するセラミドやコラーゲンの生成が促進されます。
肌のターンオーバーはメラニン色素の排出を促し、シミの改善につながります。
これらのことはまた、しわや肌荒れ、ニキビの改善にも役立つのです。

<参考サイト>
炭酸パックの効果~美肌・美白~おすすめ口コミランキング!
美肌・美白・ニキビケア・アンチエイジングなど体験に基づいた炭酸パックの効果が紹介されています。

炭酸パックの重要な働き

最初の記事に書きましたように、新陳代謝が活性化されると、ターンオーバーが正常化され、肌の保湿を担当するセラミドやコラーゲンの生成が促進されます。

よく知られている通り、セラミドやコラーゲンは美しい肌を実現するのには大変重要な成分です。

とりわけ、セラミドは細胞間脂質の50%以上を占めて保湿を司り、
二次バリアとして、肌を守る大変重要な役目を果しています。

セラミドは、加齢を始めとする様々な要因で減少します。
そのセラミドを生成するのが、ターンオーバーです。

美しい肌のためには、ターンオーバーが正しく行われることが大変重要なのです。
炭酸パックは、そのターンオーバーを正常化してくれますので、
美しい肌のためのスキンケアとして人気を集めるのも当然です。

そんな重要なセラミドですが、
不足すると、乾燥肌や敏感肌などを引きおこしかねませんので、
スキンケアとして、セラミド美容液やセラミドが配合された化粧品で補ってあげることが必要となります。

セラミド美容液人気ランキング―おすすめのセラミド美容液というサイトでは、
効果のあるセラミド美容液が紹介されています。

炭酸パックと洗顔

炭酸パックの重要な役目の1つが新陳代謝の活性化によるターンオーバーの正常化にあることは今まで書いてきた通りです。

基底層で生まれた細胞は徐々に表面へと上がっていき、
角質層で角質細胞となった細胞は、最後、垢となって剥がれ落ちます。

それをきれいに取り除くのが洗顔です。
細胞は毎日生まれ変わっています。
毎日の洗顔の重要性はここにあります。

顔表面の汚れや余分な皮脂、垢となった角質細胞を洗顔で取り除くことによって、
美しい肌を手に入れることができます。
加えて、その洗顔の洗顔料選びも大切です。
自分の肌質に合った洗顔料を選び、正しい洗顔を行うことによって、
みずみずしく美しい肌を実現できます。